囲碁図解 妙術秘伝

囲碁図解 妙術秘伝

本書妙術秘伝図解は、題名が如実に語るごとく、古来幾多の先哲の妙手を伝えたものです。
名局の実戦にあらわれた奇手を解剖し、玄妙不思議な手筋と手所の、攻防を図解したもの。
囲碁の精魂、決勝点ともいうべき急所の秘術です。

本書は、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。


■著者
高部道平(タカベ ドウヘイ)
1882-1951
高部道平は、囲碁の棋士。東京出身、方円社に学んだ後、本因坊秀栄門下となる。中国などとの囲碁交流を積極的に実施。裨聖会、棋正社などを結成。棋正社八段、棋正社分裂後に名人を名乗った。


囲碁図解  妙術秘伝00011.jpg
囲碁図解  妙術秘伝00012.jpg
囲碁図解  妙術秘伝00013.jpg







将棋精選 新定跡

将棋精選 新定跡

「将棋精選:新定跡」は、天野宗歩が門人とともに研究刊行したもので、大橋宗英先生の歩式、福島恭順先生の絹篩以外において新たに幾多の工夫を出し、かつはじめて六枚落ち以上の新定跡を生み出したので珍重されています。

■著者
天野宗歩(あまの そうほ(「そうふ」とも)、文化13年(1816年) - 安政6年5月13日(1859年6月13日))
天野 宗歩は、江戸時代末期の将棋指し。正字表記では天野宗?。七段。十一代大橋宗桂門下。 大橋家、伊藤家といった将棋三家の出ではないため、当時世襲制だった名人には推挙されず、段位も七段までしか上がらなかったが、「実力十三段」と言われ、後に棋聖と呼ばれるようになる。(ウィキペディア)


将棋精選  新定跡00014.jpg
将棋精選  新定跡00015.jpg
将棋精選  新定跡00016.jpg




━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          【クラチャイダム王】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

   「男性の力の源」であるアルギニンがマカの2倍以上含まれる
        厳選のクラチャイダムを100%使用

    スポーツサプリメントなどで使用されている、
              運動時のスタミナ維持に欠かせない
       バリン、ロイシン、イソシロシン、マカも配合

朝も夜も!男性の自信復活!


ミニロト第0898回の結果


ミニロト第0898回の結果 

結果:05 07 20 24 25 B17

1等:18,456,900円(8口)

2等:116,500円(91口)

3等:10,100円(1,803口)

4等:1,000円(46,866口)

※抽選の結果は主催者の発表で確認してください。


自分が買ったものは、24、25の2個あたり。

なかなか当たらないですね。

こういうソフトにも頼りたい。


ロト6で3等連続当選を狙うソフト「ロトコレ」


あんたがたどこさ、肥後さ♪ あの唄の山、実在しない?


あんたがたどこさ、肥後さ♪ あの唄の山、実在しない?
って、ほんとかな。

朝日新聞によると、

♪せんば山にはタヌキがおってさ――。「あんたがたどこさ 肥後さ」で始まる手まり唄には謎がある。関東出身の記者も歌って遊んだ記憶があるが、熊本に赴任して、「せんば山」という名の山は県内に存在しないと知った。タヌキは一体、どこにいたのか。

熊本城の南、坪井川にかかる船場橋周辺には、あちこちにタヌキの銅像がある。橋の上、郵便ポストの上、市電の電停「洗馬橋」……。かつて船着き場があったことや川で馬を洗った逸話から「船場」や「洗馬」の名が残るが、山らしきものは見あたらない。

せんば山は、どこ? 資料や近所の人の話から探ると、様々な説が浮かんだ。川の土手の茂みや城下町の外れの丘を「山」と呼んでいたという説。インターネット上には県外の山だという説も。

http://www.asahi.com/articles
/ASJC475WSJC4TLVB014.html

うーん、謎ですね。




【雑誌掲載】ブラヴィ バストクリーム(50g)【ピュア・メディカルOnline[Dr.Tony店]】