ベトナム、TPP手続き中断「米の断念が理由」


ベトナム、TPP手続き中断「米の断念が理由」 だそうです。

読売新聞の記事によれば、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は17日、国会で環太平洋経済連携協定(TPP)について、「批准するための(承認)案を提出する条件を満たせない」と述べ、国内の承認手続きを中断する考えを示したと、現地メディアが伝えたようです。

報道によると、フック氏は「米国が(来年1月までのオバマ政権の任期中に)議会の承認を得ることを断念した」ことが理由と説明しました。

また、「TPPなしでも、ほかの枠組みで世界経済との統合を進めていく」とも述べたそうです。


TPPは、軍事同盟と同じだという評論家もいますし、このさきどうなるんでしょうかね。






一般個人トレーダーが、一生かけても"入手不可であろうデータ"を初公開!!
| 経済